2015年10月15日

死んじゃう場合もあるって本当なの?

受診.jpg
「便秘で死ぬこともある」結構ショッキングですね。でも実際にあったことです。

便秘が長く続き、便が腸に溜まっていった結果腸閉塞を引き起こし亡くなってしまいました。
1年以上市販の下剤を服用していて、下剤が効かなくなっていったこと、下剤を服用し続けることで、排便する力が弱まってしまったことも悪化させてしまったのでしょう。

また、便秘になると排便の時にいきんでしまうことから、高血圧になるとも言われています。
大腸ポリープや大腸がんなどの病気も、便秘との関連があるとされています。

便秘で悩んでいる人は多くても、身近な症状であるがゆえにそれほど重大に考えにくいものです。ですが、便秘が長く続いて重症化してくると、取り返しのつかない事態になりかねません。

普段の生活や食事を見直すのも大事ですが、なかなか便秘が解消されずに、症状がひどくなっている場合には、早めに病院で受診してもらったほうが良いと思います。
ラベル:便秘
posted by 便秘 at 21:43| 便秘関連まとめ | 更新情報をチェックする

便秘に効くツボで改善!

綿棒.jpg
肩こりや腰痛などに効き目のあるツボは有名ですが、実は便秘の改善に効果のあるツボも、身体には数多く存在しています。
自分でも手軽に指圧できる、足にある便秘改善のツボをご紹介します。



足首の内側のあたり、くるぶしから指4本分くらい上にあるところに、骨の後ろにくぼみがあると思います。ここが三陰交(さんいんこう)と呼ばれるツボです。
便秘の他にも、生理痛やむくみなどにも効果があるツボです。
三陰交(さんいんこう)の場所に両手の親指を重ねてあてて、ゆっくり力をかけながらぐりぐりと揉むような感じで指圧してみましょう。

ツボは左右対称にあるので、片足ずつ同じ場所を同じように刺激しますが、どうしても片足ずつ指圧すると、先に終わった方が冷えてしまいます。
それではせっかくの効果が半減してしまいますので、片方の足の指圧が終わったら、タオルや膝掛けなどでくるむようにして保温するのがいいでしょう。

ラベル:便秘
posted by 便秘 at 21:41| 改善法まとめ | 更新情報をチェックする

便秘に効果のあるお茶やハーブティーをご紹介

菌撲滅.jpg
お茶やハーブティーに含まれる成分は色々ですが、中には便秘にも改善効果がある成分を含むものもあります。

どんな成分が効果的なのか、その成分を含むお茶やハーブティーを見ていきましょう。


効果のある成分1「マグネシウム」
便の水分量を増やし、柔らかくする働きがあります。また、大腸の動きも改善してくれます。
杜仲茶、マテ茶、プーアル茶に含まれています。

効果のある成分2「水溶性食物繊維」
食物繊維は大腸の中を掃除してくれる、ぜひとりたい成分です。
ギムネマ茶、ごぼう茶、黒豆茶、マテ茶などに含まれています。

効果のある成分3「ビタミンC」
乳酸菌などの善玉菌を増やし、便も柔らかくしてくれる成分です。
ハイビスカスティー、ローズヒップティーや緑茶などに含まれています。

日本茶に多く含まれるカテキンは殺菌作用があることで知られていますが、大腸の悪玉菌も減少させてくれるので、便秘にも効果のある成分だと言えます。
普段の食生活にお茶やハーブティーをプラスすることで、気軽に便秘対策をすることができますね。
ラベル:便秘
posted by 便秘 at 21:40| 改善法まとめ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。